トピックス

  1. 福岡ミュージアム情報(美術館・博物館等) トップ
  2. トピックス
  3. 西南学院大学博物館コンサート「ルターのコラール&バッハのコラール前奏曲」(3月13日)
バックナンバー

西南学院大学博物館コンサート「ルターのコラール&バッハのコラール前奏曲」(3月13日)

2019年1月17日

レクチャー・オルガン・コンサート

「ルターのコラール&バッハのコラール前奏曲」 


|日時|
 2019年3月13日(水) 17:00~18:00

|会場| 西南学院大学博物館2階講堂

|料金| 無料 (申込不要)
 

演奏 
安積道也(西南学院音楽主事/オルガニスト)


プログラム

「喜びと平安をもって私は行きます」Mit Fried un Freud ich fahr dahin, BWV616

「いざ来たりませ、異邦人の救い主よ」Nun komm der heiden Heiland, BWV659

「天にましますわれらの父よ」Vater unser im Himmelreich, BWV 683 ほか

レクチャーコンサート

バッハに代表されるルター派教会音楽は、その根幹をコラール(賛美歌)に持っています。コラールは、宗教改革者M.ルターが世に送り出した伝道のツールでもあり、ルター派のエッセンスが詰まっているものでもあります。
今回のレクチャーコンサートでは、ルター作詞作曲のコラールと、ルター派の代表的なコラールをいくつか取り上げます。各コラールの背景と内容について簡単に学んだ後、パイプ・オルガンの伴奏で、一緒に歌ってみましょう(日本語)。それから、そのコラールを基に作曲されたJ.S.バッハのオルガン作品(コラール前奏曲)の演奏をお聴きいただきます。



 ★ナイトミュージアム★

通常では18時の閉館時間を、3月13日(水)のみ20時(最終入館19時30分)まで延長開館します。

この日にしか味わえない、夜の博物館をお楽しみください。

 

福岡ミュージアム情報(美術館・博物館等)

CopyRight ©  2019    Fukuoka City All rights reserved.

※掲載されている文章・画像の無断転載・複製・使用を禁じます。