トピックス

  1. 福岡ミュージアム情報(美術館・博物館等) トップ
  2. トピックス
  3. 「冬のおとなミュージアム 超★現実―演じる写真/見えないものを見る」開催
バックナンバー

「冬のおとなミュージアム 超★現実―演じる写真/見えないものを見る」開催

2016年12月28日


12月20日(火)より,
福岡市美術館・福岡アジア美術館・福岡市博物館の3館にて

連携共同企画展 × 関連プログラム
「冬のおとなミュージアム 
      超★現実―演じる写真/見えないものを見る」
                           を開催します。
 
※福岡市美術館はリニューアルに向けて休館中のため関連プログラムのみ参加します。



:;;::;;:*
:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;;:*★

「冬のおとなミュージアム」とは
 今年で3回目となる「冬のおとなミュージアム」は,
市美術館・アジア美術館・市博物館の3館が連携し,各館の所蔵品の魅力を最大限に
生かした共同企画展です。
      いつもの美術館・博物館とはひと味違った,
          「おとな」向けの企画に参加してみませんか。

★:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;;:*

  今年の「冬のおとなミュージアム」は,
  あなたを「現実を超えた世界」へご案内します。

  それは,現実と虚構を『演じる写真』が創り出す,
  現実には存在しない世界であったり,
  日常の中の概念が具象化して
  『見えないものを見る』瞬間であったりします。

  あなたの現実を超えた世界について,
  饒舌に語り出す所蔵品たちの声に耳を傾けてみませんか。

  あなたの周りの現実は,あなたの視覚や概念を密かに裏切っているかもしれません。


2017.1.2(月)→3.21(火)
福岡アジア美術館  「演じる写真」

誰かに扮して,別の世界に生きてみる。
現実と虚構の間には,いったいどんな世界が見えるのでしょうか。
本展では,美術作家自身が別の誰かに姿を変えて,写真の世界に登場する作品や,現実には存在しない席を人工的に作り上げる演出写真など,アジアの写真作品,役30点を紹介します。

右の画像は チー・パン(中国)《太陽》 2004年
作家自身の姿でもある全裸の青年が,天安門の赤い外壁の前を西から東へ駆け抜けていきます。作家によれば,背景部分は社会の周辺に追いやられた人々が生きる現実の世界を,疾走する青年は非現実の世界を表しています。


2016.12.20(火)→2017.2.19(

福岡市博物館  「見えないものを見る」
 
わたしたちが生きる現実世界では,日常の中の概念が具象化して,「見えないものを見る」瞬間があり,
また,それを感じ取ることで心の豊かさへとつながっていることが多くあります。
先祖から脈々と伝えられてきた,この「形ないものを可視化すること」の意味を,約20件の絵画や民族
資料などを通して考えてみませんか。

左の画像は 伝伊藤若冲・筆 《付喪神図》 つくもがみず 江戸時代
付喪神とは,日本の民間信仰に見られる考えで,古くなった道具や自然物に霊魂などが宿るとされている
ものです。
この絵は,茶道具や楽器の琵琶を思わせる形をしたものが神と化し,ユーモラスな姿で描かれています。


【関連プログラム】

★おでかけトーク
各館の展示会場内で,3館の学芸員がそろってギャラリートークを行います。
※申込み不要ですが,企画展会場で実施するため,入場料が必要です。
 
1月21日(土) アジア美術館  13:30~14:30  アジアギャラリー
2月12日(日) 市博物館      13:30~14:30  企画展示室1


★あなたの知らないバスツアー
「冬のおとなミュージアム『超★現実―演じる写真/見えないものを見る』」の広報サポーターを募集します!
 マイクロバスで3館をめぐり,企画展やミュージアムの魅力をSNSや口コミで発信してください。
リニューアル休館中の市美術館にも潜入できるかも!?
各館では,広報サポーター向けのギャラリートーク行うほか,普段は見られない「あなたの知らない」場所をご案内します。
 
日時:1月28日(土)  午後1時~6時(予定)
対象:成人
定員:20人(※応募者多数の場合は抽選)
申し込み:往復はがき,メール,FAXに,住所・氏名・年齢・電話番号を記入して,1月6日(金)必着で下記へ。
宛先:〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1
   福岡市文化振興課(あなたの知らないバスツアー係)
FAX:092-733‐5537/E-mail:bunka.EPB@city.fukuoka.lg.jp
 
皆様のご参加をお待ちしております!!

福岡ミュージアム情報(美術館・博物館等)

CopyRight ©  2017    Fukuoka City All rights reserved.

※掲載されている文章・画像の無断転載・複製・使用を禁じます。